エスケーホーム 新卒採用

GO TO THE TOP

GO TO THE TOP

私たちは、スマホで「住まい」と「暮らし」をご提案する会社です。

ネットで「家」を売り上場しました。

Image is not available
Play
2018年4月、
住宅会社のその先へ
エスケーホームは、
生活創造企業・LibWorkへ
Slider

NEWS

2018年3月1日 プレエントリー、説明会の予約受付中です。
詳細はリクナビ2019マイナビ2019のサイトよりご覧ください。

PEOPLE

営業部佐賀店係長

宮原 啓人

勢いのある会社だからこそ、
仲間意識が強く、働きがいがある。

管理部経理財務課長

野村 卓矢

新しい事業展開に期待。
チャレンジできる職場です。

建築部工務課コーディネーターグループ

谷川 愛美

すぐに誰かに相談できる、
人に恵まれた職場環境です。

営業部佐賀店主任

光安 藍

進化しつづける会社で、
自分の目標も大きくもっていたい。

建築部工務課ディレクター

貝川 恭平

外部とのつながりもあり、
勉強になります。

PlayPause
Slider

CULTURE

最近、ありがとうって言われましたか?
CULTURE
Read More
常識にとらわれない自由を知っていますか?
CULTURE
Read More
新しいことをはじめる勇気はありますか?
CULTURE
Read More

RECRUIT

FAQ

会社の雰囲気などはどうですか?(人間関係はいかがですか?)

社員同士の仲がよく、助け合う社風があるように思います。
人間関係はいいのですがそれは仲良しサークルの雰囲気というわけではありません。仕事のときはしっかりと指導、助言をし合いお互いを高めあっています。
プライベートで仲の良い社員が多く、社員旅行も毎回充実したものとなっています。

休日は何をしていますか?

家族とゆっくりしたり、趣味に没頭したりと休日の過ごし方は様々です。
完全週休2日制を採用しており休日に出勤した場合は別の日に休日を振り替えて次の日に向けての英気を養います。
また、社内サークルに参加する人もいます。普段話す機会が少ない他部署の先輩と交流することができ、体を動かすことで気分転換ができて仕事とプライベートのどちらも充実している社員が多く見られます。

学生時代にしていたほうがいいことなどはありますか?

現在専攻している勉強に打ち込んだり、何か熱中しているものがあればそれに全力で挑むことだと思います。その過程で得られる努力するチカラや考えるチカラは社会人になったときに必ず役に立つでしょう。また、学生時代の様々な人との出会いを大切にして自分の知見を広げることも今しか出来ないことかもしれません。
資格はがなければ働けないというわけではないですが、スタートダッシュを早くきりたいという人は資格の勉強に打ち込むこともいいかもしれません。

ボーナスなど給与制度について教えてください。

当社では年2回のボーナスのほかにインセンティブ制度というものを採用しています。
この制度はがんばった分だけ評価され、それが給与となり四半期ごとに付与されるものです。
固定給のほかに年6回のボーナスがあるように考えてもらえるとイメージしやすいかもしれません。

仕事のやりがいや苦労したことはありますか?

様々な問題点や不安点をお客様と打ちあわせを重ね解決していき、結果としてご成約が決まったとき。打ち合わせを重ねてお客様と自分の重いがひとつとなりカタチになった瞬間です。注文住宅の場合、一棟一棟がお客様のこだわりがつまったお家は世界にひとつしかない唯一無二の存在です。
そんな家づくりは一朝一夕でできるようなものではなく、責任ある仕事ということで苦労することはありますがお客様の満足した笑顔を見ると次へのやる気が出てくるものです。

研修制度に関して教えてください。

2019年卒採用からは総合職、一般職採用となります。総合職採用になった方は全体での研修を一定期間行い、適正や希望を考慮した上で配属が決まります。
配属後は各部署にてより特化した内容で研修を行っていきます。
コンサルティング営業職を例に挙げると、お客様との対応のロールプレイングを何度も繰り返すことで学生時代にアルバイトの経験がなくとも堂々とお話ができるようになります。

何か資格は必要ですか?

資格がないと働けないということはありません。働いていくうちに資格が必要になっていくことが出てきますが、入社してから勉強する方はたくさんいますのでみんなで切磋琢磨しながら勉強しています。
コンサルティング営業職なら宅建やFP、コーディネーターならインテリアコーディネーター、ディレクターなら施工管理技師、設計であれば建築士といった資格にチャレンジしています。